「 待つ介護 」 一覧

「待つ介護」が重要なのに「待てない介護」になっている介護現場の実情

  介護職員は利用者の残存能力を活用し自立を支援する仕事です。 ですから、何でもかんでも「全て介助する」「必要以上の過剰な介護をする」ということは不適切と言えます。 利用者の自立と自己実現を ...

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.