介護事件

【東京高裁逆転無罪判決】特養入所者がドーナツを喉に詰めて死亡、准看護師が罪に問われていた事件

投稿日:2020年7月28日 更新日:

 

ホッとするニュースが流れてきました。

特養入所者がおやつのドーナツを喉に詰めて窒息死したことで、おやつがゼリーに変更になっている確認を怠りドーナツを提供した准看護師が業務上過失致死の罪に問われていた事件の判決が東京高等裁判所(以下、東京高裁)で判決が出たのです。

2審となる東京高裁の判決は、1審の長野地方裁判所松本支部の罰金20万円の有罪判決を取り消し、「逆転無罪」になりました。

私を含めこの事件の動向が気になっていた介護関係者も多いのではないでしょうか。

東京高裁での裁判では、証人尋問を却下され即日結審となったことで、「准看護師側に不利な状況」という見方が強かった中での逆転無罪ですから、良い意味でのサプライズ的な嬉しさや驚きがあります(下記記事参照)。

【高裁即日結審】特養入所者がドーナツを喉に詰め死亡、おやつを提供した准看護師が罪に問われた事件

とにもかくにも、本当に良かったという一言に尽きます。

控訴審で争点となっていた、

  1. 死亡した入所者の死因
  2. 准看護師の過失

はどのように解釈されたのでしょうか。

※参考報道:NHK

 

 

 

(スポンサーリンク)

ドーナツ喉詰め裁判が東京高裁で逆転無罪判決

 

 

2審となる東京高裁では、介護現場の実情に即した判決となったと言えます。

更には、1審の判決について「1審は被害者に対するドーナツによる窒息の危険性を具体的に検討すべきだったのにそれを見過ごしている」と指摘してバッサリ切り捨てています。

 

争点の解釈は?

今回争点となっていた、

  1. 死亡した入所者の死因
  2. 准看護師の過失

の2点はどういう解釈をされたのでしょうか。

 

争点1.死亡した入所者の死因

ドーナツを喉に詰めたことが直接の死因となるのかの因果関係が争点とされていました。

東京高裁の裁判長は、「おやつなどの間食を含めて食事は人の健康や身体活動を維持するためだけでなく、精神的な満足感や安らぎを得るために重要だ。身体的なリスクに応じて幅広くさまざまな食べ物を取ることは、人にとって必要だ」と指摘しています。

つまり、ドーナツを喉に詰めて窒息死したことが直接の死因かどうかには言及せず、「ゼリーであれドーナツであれ普段の食事であれ、色々な食べ物を食べ精神的な満足感や安らぎを得ることは人間にとって重要」という白黒つけぬ指摘となり、「ドーナツによる窒息の危険性を具体的に検討することが必要」ということになり次に続きます。

※死因が窒息なのか脳梗塞なのかに言及しなかった理由として、「起訴から5年以上経過しており、その検討に時間を費やすのは相当ではない」と指摘しており、争点として除外されたと解釈できます。

要は、「これだけ月日が経っているのだから、今更死因の因果関係を考えても仕方がないよ、別の重要な争点を洗い出して考えよう」ということになります。

 

争点2.准看護師の過失

准看護師の過失については、

  1. 入所者の注視を怠った過失
  2. おやつがゼリーに変更になっていたのに誤ってドーナツを配った過失

の2つの過失が争点とされていました。

東京高裁の裁判長は、

「死亡した入所者は1週間前までドーナツやおやき、いももち、今川焼、ロールケーキ、どら焼き、まんじゅう等を食べていたが窒息などは起きなかった(ドーナツも通常の食事の範囲を超えるものではない)」

「おやつがゼリーに変更されていた目的は嘔吐防止であることが認められる」

「ドーナツに限らずゼリーであろうとあらゆる食品において窒息の原因になってもおかしくはないため、窒息の危険性を完全否定できる食品を提供することは困難」

「おやつの形状が変更されていたことは准看護師の通常業務の中では容易に知ることができなかった」

「ドーナツで窒息する危険性や、死亡するとあらかじめ予測できる可能性は低く、ドーナツを提供したことが刑法上の注意義務に反するとは言えない」

と指摘しています。

つまり、入所者の注視を怠った過失と誤ってドーナツを配膳した過失及びドーナツの喉詰めの危険性について、「刑法上の注意義務違反とは言えない」という結論になります。

※民法上の注意義務違反になることは否定されていないため注意が必要。

※「准看護師の通常業務」とされているため「介護職員の場合は通常業務」となり得る可能性があることに注意が必要。

※准看護師であれ介護職員であれ「ドーナツによる窒息の危険性の有無(判旨では危険性が低い及び危険性が否定できないとしても食事の提供が禁じられるものではないと指摘)」と「予見できたか否か(判旨ではあらかじめ予見できる可能性は低いと指摘)」は重要なポイントであることに注意が必要。

※提供してはいけない食事形態だとわかった上で提供した場合は「予見可能だったため刑法上の注意義務違反に問われる可能性はある」という点には注意が必要。

以上により、1審の有罪判決を取り消して「逆転無罪」の判決となりました。

 

検察側が上告しなければ無罪が確定するが

逆転無罪となり手放しで喜びたいところですが、日本の裁判制度は三審制を採っているので検察側が上告すれば最高裁判所(以下、最高裁)までもつれ込みます。

つまり、「検察が上告しないとわかるまでは安心できない」わけです。

検察側が2審の判決を不服として最高裁に上告した場合は、このドーナツ裁判はまだまだ続きます。

准看護師側の弁護団も「検察は無罪判決を真摯に受け止め、上告しないとの決定を速やかにおこない、被告を解放すべき」との声明を出しているようですが、今後の検察側の判断と動向に注目が集まることになるでしょう。

検察側が上告しないという決定をした場合は、今回の2審で終結し「無罪が確定」します。

 

 

 

最後に

 

今回は、特養入所者のドーナツ裁判について東京高裁が逆転無罪判決を言い渡したことについて記事を書きました。

この裁判は既に6年半に及んでいます。

6年半と言えば、「おぎゃあと産まれてきた子が小学校に入学する年月」「小学1年生が中学に入学するくらいの年月」です。

諦めずに長きに渡り戦ってこられたことに頭が下がります。

正に「自らの(ひいては介護現場の)自由や権利を守るための不断の努力をされている」と言っても過言ではありません。

第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

【引用元】日本国憲法

次は上告をするのかしないのかという検察側の判断と決定を待つことになりますが、今回の東京高裁の判決が「真実の証明であり今後の介護現場への追い風」となって欲しいと願っています。

(2020年8月11日追記)

当該裁判の無罪が確定しました(下記記事参照)。

【逆転無罪確定!】特養入所者がおやつのドーナツを喉に詰めて死亡し准看護師が罪に問われていた事件

 

アドセンス

(スポンサーリンク)

アドセンス

(スポンサーリンク)

ランキングバナー

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
記事が「まぁ良かったんじゃない?」「また読みに来てあげてもいいよ」と思って頂けましたら是非、応援&シェアを宜しくお願いします^^

記事更新のモチベーションが上がります。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村


介護職員ランキング

楽天ウェジェット

【PR】


かいご畑アフィリ




【働きながら無料で資格取得できる制度のご紹介】



★介護職員初任者研修
★介護職員実務者研修
★介護福祉士国家資格受験対策講座(短期集中講座)

などの講座を「働きながら」「無料」で受講することができるのが「キャリアアップ応援制度」です。

【こんな人におすすめ!】

★介護のお仕事が初めての方
★無資格で働きながら、資格取得をしたい方
★ブランクがあり、介護の仕事復帰を考えている方
★すでに介護職として就業していて転職したいと考えている方
★経験や資格があり、好条件で転職をしたい方
★30秒で登録してすぐに利用開始したい方

>>>働きながら無料で資格取得できる「かいご畑」はこちら



おすすめ記事5選

1

  どの業界にも、大なり小なり「新人いじめ」「新人いびり」が存在するかとは思いますが、介護業界は特にそういった「新人へのつらい仕打ち」が深刻化しています。 人材不足が深刻な業界なのに、何故、 ...

2

  前回の記事で、「言いたいことが言えない介護職員の5つの特徴と原因」についてご紹介しましたが、今回はその続きで「改善方法や解決方法」についてご紹介したいと思います。 解決方法は大きく分けて ...

3

  今まで何度か発信してきていますが、給料(収入)は年収で考えることが重要です。 例えば、 「特定処遇改善加算手当で月2万円アップしました!」 「月給30万円の求人募集があります!」 という ...

4

  介護業界で働く多くの人は「介護保険制度下の事業所」だと思います。 介護保険制度下では、財源が乏しく、現状で「最低の待遇で最高のサービスを求められる異常な実情」については下記記事で書きまし ...

5

  以前、自分の職業を聞かれた時に「介護士です」と言いたくない理由について記事を書きました。 【1分で読める】職業を聞かれた時に「介護士です」と言いたくない理由「恥ずかしいから?」 これには ...

-介護事件
-, , , ,

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.