介護支援専門員(ケアマネジャー)

中止となった第22回ケアマネ試験の再試験が3月8日に決定「厚労省が通知」

投稿日:2019年11月13日 更新日:

 

2019(令和元)年度(第22回)の介護支援専門員実務研修受講試験(以下、ケアマネ試験)は台風19号の影響で1都12県が中止となりました。

【中止になった1都12県】

  • 東京都
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 山梨県
  • 静岡県
  • 長野県

中止(延期)となったケアマネ試験の再試験は「年明けの年度末になるのではないか」という情報を当ブログでもお伝えしていましたが、どうやらやっと日程が決定し、厚生労働省から各都道府県へ通知がなされたようです。

今回は、第22回ケアマネ試験の再試験の日時等について記事を書きたいと思います。

【2019年度(第22回)】ケアマネ試験中止の1都12県の再試験は年度末?一体いつになるのか

 

 

 

(スポンサーリンク)

ケアマネ試験の再試験日程

 

 

※情報が変更される可能性もありますので、詳しくは厚労省及び各都道府県(実施機関等)のアナウンスをご確認下さい。

 

再試験日時

中止となった1都12県(最終的に1都17県となる可能性あり)のケアマネ試験の再試験は「2020(令和2)年3月8日(日曜日)」に行われます。

時間は「午前10時開始」で各都県で統一した日時で行われます(変更は認められていない)。

統一した日時にしないと、また試験問題の情報漏洩等が問題になってきますので、当然と言えば当然ですね。

 

 

合格発表

2019年11月13日現在、合格発表の日程は未定となっています。

通常の試験の場合は約2か月後の合格発表になっていますので、それくらいの時期になるのではないでしょうか。

 

 

受験者への通知

近日中に受験者に通知文が送られるようです。

尚、2019年10月13日に開催された県の中でも、再試験を検討しているところもあるようです。

詳しくは、都道府県(実施機関)のホームページ等をご確認下さい。

 

 

特記事項

特記事項は以下になります。

  • 2020(令和2)年3月8日(日曜日)午前10時にどうしても受験が出来ない場合は辞退可能
  • 辞退した場合は受験手数料が返還される
  • 再試験の会場は受験票に記載されている会場から変更の可能性あり

「会場は現在調整中」としている県も確認していますので、受験会場を間違えないように注意が必要です(送られてくる通知書の内容をしっかりご確認下さい)。

 

 

新しい試験問題で実施

再試験が年度末となる3月までずれ込んだのは「新しい試験問題を作成する必要があった」ということもその理由のひとつです。

要は、3月8日の試験では当然ですが、10月13日の時とは違う問題が出題されます。

ここで心配してしまうのは、「難易度」と「合格基準点」と「合格率」が異なってくることです。

全く違う試験問題なのですから違ってくるのは当たり前なのですが、どちらかが不公平な結果になってしまうと受験者もモヤモヤしたものを抱えてしまうことになります。

こういった状況なので「致し方が無い」「やむを得ない事情」ではありますが、ケアマネ資格が国家資格ではなく公的資格であるために露呈した「良くない部分」と言えるのではないでしょうか。

それにしても、もし仮に再試験を受けて不合格となった場合、5月頃に合格発表があるとして、再度2020(令和2)年度(第23回)のケアマネ試験を受験しようと思った場合、翌月の「6月頃に願書」を出して、約5か月後の「10月に実施されるケアマネ本試験を受験する」という短いスパンのものになります(あくまで仮定です)。

この過去に類を見ない短期間のスパンは良いのか悪いのかわかりませんが、私だったら調子が狂ってしまいそうです。

台風という不可抗力の自然災害によるものなので「どうしようもない」とはいえども、「今回の対応」を見ていると「何だか全てが後手後手」に感じてしまうのは私だけでしょうか。

「自然災害を想定していなかった」ということであればとても残念ですが、台風は上陸する日程がある程度予測ができます。

予測ができたけど「対応を限定した」「後回しにした」ということであれば「介護現場で重要なリスクマネジメントが欠如している」と言っても過言ではありません。

まぁ確かにケアマネ試験は介護現場ではないので、介護現場のリスクマネジメントをそのまま当てはめることは適切ではないのかもしれませんが、介護現場で働く人間としては違和感を感じてしまう部分でもあります。

「自分たちが出来ないことを現場には押し付けていく業界ではないこと」を心から願いたいと思います。

 

 

 

最後に

 

今回は、2019年(第22回)ケアマネ試験の再試験の日程等について記事を書きました。

再試験は2020年3月8日(日)ですので、再試験を受験される人はあと約4か月の期間があります。

それだけ勉強する期間もあるわけですが、未だ合格発表の日取りは未定ですし、合格したとしても実務研修は更にずれ込んでいくことになります。

続報が出れば、この記事に追記や変更を行っていきたいと思います。

 

アドセンス

(スポンサーリンク)

アドセンス

(スポンサーリンク)

ランキングバナー

最後まで読んで頂きありがとうございました!

追伸:記事に書いて欲しい内容や情報がありましたら、お気軽にコメントやTwitterなどでお知らせ下さい。前向きに検討します。

尚、コメントは荒らしやスパムや公序良俗に反する内容のものを表示しないよう「管理者が承認した上で表示される設定」になっています。

書き込み後、すぐには表示されず時間差が生じますがブログ運営側でチェック後に表示されますので、その旨ご了承下さい(毎日チェックしています)。

ブログランキングに参加しています。
是非、応援&シェアを宜しくお願いします^^

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村


介護職員ランキング

楽天ウェジェット

【PR】


かいご畑アフィリ




【働きながら無料で資格取得できる制度のご紹介】



・介護職員初任者研修
・実務者研修
・介護福祉士受験対策講座(短期集中講座)

などの講座を「働きながら」「無料」で受講することができるのが「キャリアアップ応援制度」です。

【こんな人におすすめ!】

・介護のお仕事が初めての方
・無資格で働きながら、資格取得をしたい方
・ブランクがあり、介護の仕事復帰を考えている方
・すでに介護職として就業していて転職したいと考えている方
・経験や資格があり、好条件で転職をしたい方


>>>かいご畑


おすすめ記事5選

1

  どの業界にも、大なり小なり「新人いじめ」「新人いびり」が存在するかとは思いますが、介護業界は特にそういった「新人へのつらい仕打ち」が深刻化しています。 人材不足が深刻な業界なのに、何故、 ...

2

  介護現場で発生する事故(アクシデントやインシデント)の多くが「転倒や転落」です。 こうした介護現場での事故は、介護職員がどんなに気を配っていてもゼロにすることはまず不可能であるということ ...

3

  以前、自分の職業を聞かれた時に「介護士です」と言いたくない理由について記事を書きました。 【1分で読める】職業を聞かれた時に「介護士です」と言いたくない理由 これには賛否両論あって、「収 ...

4

  介護業界で働く多くの人は「介護保険制度下の事業所」だと思います。 介護保険制度下では、財源が乏しく、現状で「最低の待遇で最高のサービスを求められる異常な実情」については下記記事で書きまし ...

5

  介護現場での虐待や介護事件が続発しています。 介護の過酷さを訴えると「介護よりもっと過酷な仕事は山ほどある」「介護の仕事だけ特別に大変というわけではない」ということを言う人もいますが、そ ...

-介護支援専門員(ケアマネジャー)
-, , , ,

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.