「リアル介護現場の実情」 一覧

「介護職には名刺がない」理由と気まずかったことトップ3

  社会人ともなれば、組織人として節度ある言動や常識のある言動をするのは最低限のたしなみとして、ビジネスマナーを身につけておく必要があります。 介護職員であっても、正しいビジネスマナーや接遇 ...

「挨拶をしない人、返さない人」が多い介護業界の実情

  介護業界が他の業界と比べて異質な理由のひとつとして「人間関係」がありますが、まず感じるのは「挨拶をしない、返さない人が多い」という社会常識では考えられない状態が普通にある、ということです ...

「事故を未然に防ぐのが介護のプロでしょ」→「無理です」

  時々、勘違いをしている人がいるのですが 「介護施設に預けたら完璧な介護をしてくれるはず」 「介護のプロなんだから事故や怪我が発生するはずがない」 と思っている家族がいます。 結論から言う ...

介護士はプロなので「完璧な介護をして当然」という危険な考え方

  介護事業所で介護サービスを提供したり受けたりする際に「介護士はプロなんだから完璧な介護をして当然」という考え方をしている人がごく稀に存在します。 そういう考え方をしているのは「利用者」だ ...

ナースコールは召使いを召喚する装置ではない「介護職員を困らせるありがちなパターン」

  介護施設には必ずナースコールが設置されています。 介護保険法に基づく「施設及び設備並びに運営に関する基準」によって設置が義務付けられているからです。 設置していなかったり、手の届かない場 ...

「グレーゾーンは不適切ケア?」実情と解決策をわかりやすく解説します

  今回は、高齢者虐待(グレーな部分含む)について考察していきます。 介護現場は介護職員と利用者が直接的に関わる場になります。 人間と人間との距離が近く、関わる頻度も多く時間も長いので、他の ...

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.