「リアル介護現場の実情」 一覧

【対処法】介護職員が燃え尽き症候群(バーンアウト)になりやすい理由と背景

  燃え尽き症候群(バーンアウト)とは、仕事を頑張り過ぎたり努力が報われなかったりした場合に虚脱感を覚え意欲を無くして燃え尽きてしまうことです。 燃え尽き症候群は、一種の心因性うつ病や精神障 ...

介護現場での利用者へのタメ口と子供扱いの実情

  介護現場において、利用者にタメ口(タメ語)で喋りかけたり子ども扱いをすることは適切とは言えません。 しかし、実際の介護現場ではタメ口や子供扱いが常態化してしまっていたり、知らず知らずのう ...

台風でも出勤する介護職員と退勤できない介護職員

  今週末(2019年10月12日(土)から13日(日)にかけて)に、大型で猛烈な勢力の台風19号が日本列島に上陸する予報が出ています。 先日の台風15号が関東地方に上陸し、千葉県に甚大な被 ...

介護現場で転倒や転落事故の発生がゼロにならない最大の原因

  介護現場で発生する事故(アクシデントやインシデント)の多くが「転倒や転落」です。 こうした介護現場での事故は、介護職員がどんなに気を配っていてもゼロにすることはまず不可能であるということ ...

介護施設の敬老祝賀会によって職員が疲弊する実情

  本日2019年9月16日(月)は祝日法で定められた「敬老の日」です。 老人福祉法では9月15日から9月21日までの1週間を老人週間とし、9月15日を「老人の日」と定めています。 全国の介 ...

新人介護職員が心折れそうになる出来事5選

  介護職員として働き始めると心が折れそうになることが多々あります。 低賃金や過重労働もそのひとつですが、多くは「人間関係」です。 常に介護職員の退職理由の上位に「人間関係」が君臨しています ...

多くの介護事業所にお局職員が存在している理由

  介護業界に限らずどの業種の会社にも「お局様」と言われる従業員が存在するかとは思いますが、特に介護業界で働く人達は女性の割合が多く「女性社会」であるため、「お局職員」と揶揄される人物が多く ...

無理をして業務を回すから人員が補充されない介護現場の改善方法

  介護現場は人員不足の上に利用者という人間を相手にしているため、やることは尽きません。 現場に立っていればいるほど次々と業務が降りかかってきます。 現状で明らかに業務過多の状態なのですが、 ...

【介護あるある】利用者の入れ歯が紛失!?あり得る発見場所5選

  介護現場で働いていると、今まで何度か「利用者の入れ歯(義歯)が紛失した」という事態に遭遇しました。 入れ歯は大切な物ですから職員が必死になって探し、すぐに見つかる場合もあればなかなか見つ ...

【介護現場の人間関係】注意の仕方が精神的ダメージを与えるやり方ばかりの実情

  介護職員の離職理由の上位には常に「人間関係」があります。 ネチネチしていたりギスギスした人間関係に嫌気が差して辞めていく介護士が後を絶ちません。 中でも「注意を受ける時」に、その人間関係 ...

「待つ介護」が重要なのに「待てない介護」になっている介護現場の実情

  介護職員は利用者の残存能力を活用し自立を支援する仕事です。 ですから、何でもかんでも「全て介助する」「必要以上の過剰な介護をする」ということは不適切と言えます。 利用者の自立と自己実現を ...

利用者の家族が介護施設へ抱く本音?「親を人質に取られている」

  介護施設には色々な人が入所していますが、その家族もまた様々です。 施設での介護に協力的で理解を示して下さる家族もいれば、非協力的でクレーマー気質な家族もいます。 また、一見協力的に見えて ...

【介護あるある】利用者の衣服にティッシュが入ったまま洗濯してしまった場合の対処法

  介護現場で利用者の衣服を洗濯する際に、介護職員が入念にチェックをしているのが「ポケット内に何か入っていないか」ということです。 利用者にとって大事な物が入っている場合もありますし、ティッ ...

【総まとめ】ケチな介護事業所の過剰な経費削減がヤバい10選

  介護保険の介護報酬も低水準であるため、介護事業所も経費削減に努めていることでしょう。 会社を経営したり介護施設を運営する中で、経費削減をしていくことはとても重要なことです。 ですから、「 ...

副業禁止規定がある介護事業所で隠れて副業をしない方が良い3つの理由

  以前、「多くの介護事業所が副業を禁止している理由」について記事を書きました。 多くの介護事業所が副業を禁止している5つの理由 就業規則等で「副業禁止」が規定してある場合は、副業をすること ...

スタンドプレーが伝染し同調圧力となることで職場環境が悪化する介護現場の実情

  同調圧力とは、職場などにおいて少数意見を排除しようとしたり、多数意見に無理やり従わせるような圧力を掛けることを指します。 もちろん、統一した介護を実施することが重要である介護現場において ...

介護職員の異動が頻繁に行われる介護施設がヤバい5つの理由

  介護施設で働く介護職員にも異動があります。 介護職員の異動とは、所属するユニットやフロアが変わる介護施設内の異動のことを指します。 中には、法人内の別事業所や別施設に異動(転勤)となるこ ...

多くの介護事業所が副業を禁止している5つの理由

  介護事業所の多くは、正職員に副業を禁じています。 就業規則等にハッキリと明記してある場合は、副業をしてしまうと規則違反となり、最悪の場合は「懲戒処分の対象」になってしまいます。 しかし、 ...

介護施設の避難訓練の実情「ワンオペ夜勤では全員を避難させられない可能性がある」

  介護施設では、年に何回か「避難訓練」があります。 避難訓練の種類は 防災訓練(地震や台風などの自然災害を想定) 消火防火訓練(火災を想定) 水難訓練(津波や河川の氾濫を想定) などになり ...

介護現場は「クレームを言ったもの勝ち」の世界なので介護職員が疲弊していく実情

  介護現場の悩みの種のひとつが「家族からのクレーム」です。 「苦情やクレームは宝の山」という言葉もありますが、悪質なクレームになれば「ただただ現場が疲弊するもの」でしかありません。 もちろ ...

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.