「リアル介護現場の実情」 一覧

介護職員の半日出勤は半日休み?半休で公休を削られる実情

  介護施設では365日24時間体制でシフトが組まれています。 正職員の場合、月の公休も9日(2月は日数が少ないため公休8日)という具合に決まっているため、有給とは別に最低限それだけの公休を ...

新人介護職が先輩や上司から言われがちな理不尽なことや呼ばれ方3選

  介護の経験者ならともかく、介護の世界が全く初めてで介護の仕事が未経験で飛び込む人も多いことでしょう(というか最初は誰でも未経験から始めることでしょう)。 ただ、介護の仕事が人生で初めての ...

【効率化】誰も得をしない介護施設の朝礼の無駄を省くと10分以上短縮可能

  特養などの介護施設で朝礼がダラダラと長く、平均して15分前後も掛かってしまう場合があります。 朝礼だけで15分も時間が取られるなんて、人員不足の介護現場では考えられません。 何故なら、朝 ...

同一法人内にデイとショートステイが併設している場合の送迎問題「ショートとデイの送迎が一緒」

  同一の法人(施設)内にデイサービスとショートステイが併設されている事業所もあるかと思います。 両方に共通しているのは、居宅系介護サービスであることと利用開始と終了時に送迎があることです( ...

介護業界はブラック?ホワイトな事業所もある?そもそもホワイト企業の特徴とは?

  「介護業界はブラックだ」などと言われることが多い中で、「それは事業所によるのでは?」「介護業界にもホワイトな事業所はある」という意見もあります。 「介護業界」と主語を大きくしてしまうと語 ...

高齢者介護と障害者介護の違いは?共通点もあるのでどっちも経験してみるのもあり

  「介護」と言えば「介護保険制度=高齢者介護」というように思い浮かぶのですが、介護には高齢者介護だけでなく障害者介護もあります。 私自身も高齢者介護しか経験がありませんが、障害者施設で介護 ...

ユニット型特養では利用者個々が食器や食事用具を持参?陶器のお茶碗は破損が相次ぐ実情

  ユニットケアを推進しているユニット型の特別養護老人ホーム(以下、特養)では、入所者の食器や食事用具も個人個人が持参してもらっているのではないでしょうか。 例えば、 お茶碗 コップ 箸やス ...

介護現場の課題クリアが困難になる3つの阻害因子「メサイアコンプレックスとエゴイズムと机上の空論」

  介護現場には課題が山積みとなっており、それらを解消(クリア)していくためには「言う必要がないことは言わないようにして、言わなければならないことはしっかりと言えるような環境づくりが大切であ ...

介護現場の課題をクリアするために「言わないでいい事は言わず、言わなければならない事は言う環境づくり」

  介護現場には様々な課題が山積みです。 代表的なものが「職場の人間関係」や「人材確保」などになりますが、それらを改善していくためには「職場全体で取り組むこと」が必要になってきます。 しかし ...

介護施設に監視カメラを設置することの可否「監視することで虐待が防げるか」

  介護職員が利用者に対して虐待をしたり暴行をするなどの事件のニュースが後を絶ちません。 その対策のひとつとして「介護施設に監視カメラを設置する」という方法があります。 要は、虐待などが発生 ...

介護現場のモンスタークレーマー家族とハラスメント利用者から自分を守る方法

  以前、「介護現場で自分を守るための5つの方法」をご紹介しましたが、「モンスタークレーマー家族」と「ハラスメント利用者」から自分を守る方法については言及していませんでした。 というのも、こ ...

介護現場で自分を守るための具体的な5つの方法

  常に人員不足で業務負担が大きく人間関係も良くない介護現場で働いている人も多いのではないでしょうか。 もしもそんな職場であれば「自分を守ることが最優先」です。 どんな職場であれ、自分が最優 ...

【介護士と看護師】職種の違いでリスク報告書の要否が変わる違和感

  介護事業所での介護職員は現場最前線で働いているので、リスク(アクシデントやインシデント)に遭遇する頻度が高いと言えます。 介護職員の次に現場の前線に立つのは看護師になります。 もちろん、 ...

介護現場は二交代制と三交代制のどちらがいいのか「16時間夜勤か8時間夜勤か」

  今回は先日ブログコメントで頂戴した意見で、「介護現場は二交代と三交代のどちらがいいのか」ということについて記事を書きたいと思います。 現状では、多くの介護施設が二交代制になっているのでは ...

介護事業所の電動ベッドなどの福祉用具が故障したまま修理されない理由

  介護施設などの介護事業所にお勤めの介護職員の皆様にお尋ねしたいのですが、ご自身のお勤め先で壊れたまま修理されていないベッドなどの福祉用具はありますでしょうか? 私の周りだけで言うと「修理 ...

【介護知識や介護技術】介護職員になってから学んだ5つのこと

  以前、介護職員になって学んだ人間関係や職場感情にまつわることを5つご紹介しましたが、他にも色々なことを学びました。 もちろん、事前に情報や知識を集めたりはしていましたが、「見聞きするもの ...

年末年始も関係ない介護施設の暮れの挨拶と新年の挨拶の実情

  本日は12月27日ですから、いよいよ暮れも押し迫ってきましたね。 世間では今日が仕事納めで明日から年末年始の休暇に入る人も多いのではないでしょうか。 そんな中、介護施設の介護職員は年末年 ...

介護拒否のある利用者の対応を押し付けられる新人介護職員と介護現場の実情

  今回はリクエスト案件になります。 大抵の介護現場には介護拒否がある利用者が1人くらいはいるのではないでしょうか。 今現在働いている職場には介護拒否をする利用者は1人も居ない場合であっても ...

【人間関係や職場環境】介護職員になってから学んだ5つのこと

  介護職員になって色々なことを学びました。 学びがあることは良いことですが、特に印象深いものを思い浮かべてみると「良い学びもある中でネガティブな学びもなかなか多い」ということに気づきます。 ...

介護の判断基準が「上司に怒られるか怒られないか」になってしまう実情

  介護現場では「利用者本位」や「パーソン・センタード・ケア」や「ユマニチュード」など様々な対人援助法やメゾットが採り入れられています。 しかし、教科書上の理屈は理解できるものの、実際の介護 ...

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.