「リアル介護現場の実情」 一覧

介護職員の異動が頻繁に行われる介護施設がヤバい5つの理由

  介護施設で働く介護職員にも異動があります。 介護職員の異動とは、所属するユニットやフロアが変わる介護施設内の異動のことを指します。 中には、法人内の別事業所や別施設に異動(転勤)となるこ ...

多くの介護事業所が副業を禁止している5つの理由

  介護事業所の多くは、正職員に副業を禁じています。 就業規則等にハッキリと明記してある場合は、副業をしてしまうと規則違反となり、最悪の場合は「懲戒処分の対象」になってしまいます。 しかし、 ...

介護施設の避難訓練の実情「ワンオペ夜勤では全員を避難させられない可能性がある」

  介護施設では、年に何回か「避難訓練」があります。 避難訓練の種類は 防災訓練(地震や台風などの自然災害を想定) 消火防火訓練(火災を想定) 水難訓練(津波や河川の氾濫を想定) などになり ...

介護現場は「クレームを言ったもの勝ち」の世界なので介護職員が疲弊していく実情

  介護現場の悩みの種のひとつが「家族からのクレーム」です。 「苦情やクレームは宝の山」という言葉もありますが、悪質なクレームになれば「ただただ現場が疲弊するもの」でしかありません。 もちろ ...

こんな給与明細の渡し方をしている介護事業所はヤバい5選

  介護職員の給料は低水準であることは周知の通りですが、給料日に銀行に給料が入金されると嬉しいものです。 いくら雀の涙ほどであっても、血と汗と涙の結晶であるからです。 昔は給料は「手渡しで支 ...

使っても使わなくても小言を言われるユニット費とは?その使い道は?

  ユニット型の介護施設(主に特養)には、各ユニットに「ユニット費」というものが支給されているかと思います。 ユニットリーダーが管理しているユニット費ですが、どういう目的で支給されていて、ど ...

「現状維持」を目指すしかない介護現場の実情

  介護職員の業務は、利用者への直接的なケア以外にも書類などの事務仕事や評価分析を行う業務があり、多種多様であることは今までのブログ記事でも発信してきました。 介護職員が書類仕事をサービス残 ...

介護事業所における「介護士vs看護師」という対立関係が発生してしまう理由

  介護事業所には、多くの職種がチームとして従事しています。 最も現場最前線になるのは介護職員ですが、次に前線にいるのが看護師です。 もちろん、お互い業務範囲も職業倫理も違うわけですが、協働 ...

介護職員が書類仕事をサービス残業で行わざるを得ない実情とは?

  介護職員は介護を行う仕事ですが、実際に働いてみるとその書類仕事の多さに驚きます。 利用者の日々の生活の記録だけでなく、モニタリングや議事録やリスク報告書の作成など、結構な時間を取られます ...

リスク報告書の改善策に「人員不足が原因」「人員確保」と書けない理由とは?

  介護現場で働いていると、大なり小なりインシデントやアクシデントが発生します。 必ず発生するものであるからこそ「リスクマネジメント」が重要になってきます。 「事故を未然に防ぐのが介護のプロ ...

介護事業所の親睦会が嫌な理由「退会は可能?」

  介護事業所の多くは、「親睦会」という職員互助会があるかと思います。 毎月決まった金額が「親睦会費」という名目で給料から天引きされています。 この親睦会に「あまり価値を感じない」、いやむし ...

人員不足で過重労働を強いられている介護現場では自分を守ることが最優先

  昨日も今日も明日も人員不足の介護現場は全国に数えきれぬほどあることでしょう。 人員不足で何が困るのかと言うと「過重労働」になってしまうことです。 過重労働とは一般的に長時間労働のことを指 ...

介護事業所の「劣悪な人間関係や労働環境」改善を職場全体で取り組めない3つの理由

  多くの介護事業所が人員不足に喘いでいます。 その原因は 低賃金 過重労働 人間関係 などの劣悪な待遇や環境によるのは明らかです。 逆に言えば、それらが改善すれば人員不足も解決するはずです ...

介護施設のシフトで「早番勤務」がつらい5つの理由

  介護施設には「早番、日勤、遅番、夜勤」などの多様な勤務体制があります。 事業所によって勤務時間は多少前後してくるでしょうが、早番(早出)勤務は朝の7時や7時30分からの勤務となり、退勤時 ...

介護職員がヒヤリ・ハットやインシデント報告書を書きづらい3つの理由

  介護現場では、リスク報告書というものがあります。 リスク報告書は大きく分けて以下の3分類になります。 【リスク報告書】 ひやり・はっと報告書 インシデント報告書 アクシデント報告書 「ひ ...

介護業界は「言ったもの勝ち」の世界なので人間関係が良くならない「原因と改善方法」

  「言ったもの勝ち」というのはどの場面、どの業界でも言えるのかもしれませんが、介護業界は他に類を見ないほど陰湿で下世話で人間関係が劣悪です。 今回は、そんなリアルな介護現場の実情やそうなっ ...

新人介護職員は思い悩んだ時に「誰を信用して誰に相談」すればいいのか

  私が新人として介護職員になった時、世間一般の常識や今まで培ってきた経験が通用せず、思い悩んだことがありました。 挨拶をしても返してもらえない よくわからないことで怒られる 怒られるという ...

ショートステイ永遠のテーマ「忘れ物」ご家族様にご理解頂きたいこと

  基本的にショートステイは、何泊か利用したのちに自宅へ帰ります。 ロングショートステイなどという本来のショートステイの在り方を逸脱した利用方法もありますが、基本的に利用者は帰ります。 「ロ ...

介護現場で「ミスや事故が多発する3つの理由」と「過剰な責任追及から身を守る方法」

  介護現場は利用者という人間を相手にしているので、失敗や事故があれば利用者の命にも関わりかねません。 事故があればその対応に追われることにもなるので、そうならないように介護現場では細心の注 ...

介護現場の上司の「しんどい時は遠慮なく言いなさい」という無意味な配慮

  常に人員不足の介護現場ですから、「これ以上職員が減ってもらったら困る」ということにやっと気づき出した事業所や上司もいるのではないかと思っています。 ですから、最近は現場職員に対しても「表 ...

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.