介護職員の特徴

新人介護職員に対する先輩介護職員や上司の元も子もないアドバイス3選

投稿日:

 

右も左もわからないまま介護業界に飛び込んだ新人介護職員は覚えることが沢山ある上に、独特な職場内の風潮や人間関係などにも悩まされることがあります。

そんな時は先輩介護職員や上司などに相談したりアドバイスを貰ったりする方法が一般的です。

しかし、中にはそのアドバイスが本末転倒だったり元も子もないトンチンカンな内容である場合があり、余計に新人介護職員が混乱してしまったり萎縮をしてしまうということがあったりもします。

今回は、私の経験上や見聞きした内容に基づいて「新人介護職員に対する先輩介護職員や上司の元も子もないアドバイス3選」をご紹介したいと思います。

 

 

 

(スポンサーリンク)


新人介護職員に対する先輩職員や上司の元も子もないアドバイス3選

 

 

親身になって相談に乗ってくれたり的確なアドバイスであれば、それだけで心が救われたり解決の糸口が見えたりもします。

しかし、そうでない場合はアドバイスを受けたことにより余計に心がすさんでしまったり混乱してしまうことにもなりかねません。

以下で、新人介護職員に対する先輩介護職員や上司の元も子もないアドバイスを3つご紹介します。

 

①我慢するしかない

人間関係の悩みや職場環境の不満などを相談した時に、「我慢するしかない」という返答だと元も子もない上に身も蓋もありません。

これはもうアドバイスではなく抑制や制圧です。

そういう返答しかできない先輩職員や上司にも問題がありますが、実際問題、耐え忍ぶことしかできない閉ざされた風通しの悪い職場である可能性が高いと言えます。

二言目には、

「いやなら辞めるしかない」

「文句があるなら経営者になるしかない」

という極論に行き着くことでしょう。

解決の糸口も希望もなく、諦めの境地となり益々八方塞がりになってしまいます。

介護職員へのスピーチロック「文句があるなら経営者になるしかない」

 

②ちゃんと仕事がこなせるようになってから言え

新人介護職員の相談や意見に対して「意見はちゃんと仕事がこなせるようになってから言え」などという返答であれば元も子もない上に身も蓋もありません。

確かに言っていることは半分は正しいのですが、受容の姿勢や言い方に問題があります。

裏を返せば「新人には発言権がない」「仕事をこなせるようになるまでは虐げられて当然」ということになってしまいます。

そもそも、これはアドバイスではありませんし斬り捨てるような正論の暴力とも言えるでしょう。

同じようなパターンで、いじめに悩む新人介護職員に対して「仕事ができるようになればいじめられなくなる」というアドバイスをする先輩や上司もいますが、これも本末転倒です。

何故ならば、「仕事ができない人はいじめられて当然」という「いじめありき」「いじめ擁護」のアドバイスになるからです。

仕事ができないからと言って、いじめを受けたり人権を侵害される謂れはありません。

こういう「人を大切にしよう」という気持ちがない先輩職員や上司の下では、新人も育ちませんし早々に退職していく原因になります。

介護職員の愚痴が封殺される風潮が悪循環を創り出す

 

③私たちの頃はもっと酷かった

新人介護職員が悩みなどを相談した時に、「私達の頃はもっと酷かった」というような返答であれば元も子もありません。

何故なら、そのアドバイスの裏には「今は昔よりもマシなのだから我慢しよう」「自分たちも酷い状況を耐えて成長した」という自分語りと精神論でしかないからです。

新人介護職員は「現状」に悩んでいたり困っているわけですから、過去のもっと酷かった時のことを比較に出されても気休め程度にしかなりません。

つまり、「上見て暮らすな下見て暮らせ、そうすれば少しは気休めになるでしょう」という根本的な解決には至らないアドバイスになります。

酷い人間関係や職場環境を耐えることが伝統のようになっている職場であれば、いつまで経っても人員不足のままでしょう。

「上見て暮らすな、下見て暮らせ」が介護業界

 

 

 

 

最後に

 

今回は、新人介護職員に対する先輩介護職員や上司の元も子もないアドバイス3選をご紹介しました。

元も子もない時点でアドバイスと呼べる代物ではないことがわかります。

新人だからこそ、まだ仕事ができないからこそ先輩や上司のフォローやバックアップ体制が重要となってくるでしょう。

また、時として新人の意見が介護現場の非常識さを気づかせてくれるキッカケになったりすることもあります。

人を大切にし、お互いが尊重し合える介護現場でありたいものです。

新人介護職員は思い悩んだ時に「誰を信用して誰に相談」すればいいのか

 

アドセンス

(スポンサーリンク)


アドセンス

(スポンサーリンク)


ランキングバナー

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
記事が「まぁ良かったんじゃない?」「また読みに来てあげてもいいよ」と思って頂けましたら是非、応援&シェアを宜しくお願いします^^

記事更新のモチベーションが上がります。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村


介護職員ランキング

楽天ウェジェット

【PR】


かいご畑アフィリ




【働きながら無料で資格取得できる制度のご紹介】



★介護職員初任者研修
★介護職員実務者研修
★介護福祉士国家資格受験対策講座(短期集中講座)

などの講座を「働きながら」「無料」で受講することができるのが「キャリアアップ応援制度」です。

【こんな人におすすめ!】

★介護のお仕事が初めての方
★無資格で働きながら、資格取得をしたい方
★ブランクがあり、介護の仕事復帰を考えている方
★すでに介護職として就業していて転職したいと考えている方
★経験や資格があり、好条件で転職をしたい方
★30秒で登録してすぐに利用開始したい方

>>>働きながら無料で資格取得できる「かいご畑」はこちら



おすすめ記事5選

1

  どの業界にも、大なり小なり「新人いじめ」「新人いびり」が存在するかとは思いますが、介護業界は特にそういった「新人へのつらい仕打ち」が深刻化しています。 人材不足が深刻な業界なのに、何故、 ...

2

  前回の記事で、「言いたいことが言えない介護職員の5つの特徴と原因」についてご紹介しましたが、今回はその続きで「改善方法や解決方法」についてご紹介したいと思います。 解決方法は大きく分けて ...

3

  今まで何度か発信してきていますが、給料(収入)は年収で考えることが重要です。 例えば、 「特定処遇改善加算手当で月2万円アップしました!」 「月給30万円の求人募集があります!」 という ...

4

  介護業界で働く多くの人は「介護保険制度下の事業所」だと思います。 介護保険制度下では、財源が乏しく、現状で「最低の待遇で最高のサービスを求められる異常な実情」については下記記事で書きまし ...

5

  以前、自分の職業を聞かれた時に「介護士です」と言いたくない理由について記事を書きました。 【1分で読める】職業を聞かれた時に「介護士です」と言いたくない理由「恥ずかしいから?」 これには ...

-介護職員の特徴
-, , ,

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.