「介護職員の特徴」 一覧

介護職員の出戻り就職が多い理由とそれぞれの思惑

  介護業界に身を置いて介護現場で働いていると意外と多いのが「出戻り就職」です。 つまり、一旦退職した介護職員が再び同じ介護事業所に戻ってきて雇用されるのです(再雇用・復職)。 もし自分だっ ...

肩書きコンプレックスの介護職員がリーダーや主任の役職を持った時の特徴

  元来、日本人は「肩書き」というものに弱い人種のようです。 その理由については割愛しますが、簡単に言うと「不安遺伝子」を日本人が持っている確率(割合)が高いことが関係しているようです。 で ...

介護現場では言い方の善し悪しもあるけど一言多いのも問題

  介護現場には上から目線だったり、高圧的な言い方をしてくる同僚や上司が存在します。 もちろん、介護現場に限らずどこでもそんな人が存在するのでしょうが、人間関係の劣悪さが有名な介護業界では尚 ...

介護職員にストレスを与える「こんな上司は嫌われる5選」

  介護業界に限らず、上司という存在は部下から疎まれやすいものです。 しかし介護業界では「独特の世界観」を持っている上司が多いため、部下である介護職員はストレスを抱えやすく「上司と合わない」 ...

介護現場をかく乱させる地獄の「歩くスピーカー」オバヘルの10の特徴と対処法

  「オバヘル」という言葉をご存知でしょうか(介護従事者の方ならご存知でしょうが)。 誰が最初に言い出したのかは定かではありませんが、オバヘルとは「おばさんヘルパー」の略になります。 つまり ...

介護職員の腰痛は休み明けに多い?その理由は?

  介護職員の代表的な職業病は腰痛です。 私自身も致命的ではない程度の腰痛を持っていて、普段は全然痛くも痒くもないのですが、腰を酷使して無理をしてしまったり何かの拍子で腰痛が発生する時があり ...

下品なセリフや汚い言葉を多用する介護職員が信用できない5つの理由

  介護現場では色々な性格や人間性の介護職員が存在します。 技術が伴わなかったり、性格に難があるような人もいます。 それが良いか悪いかはさて置き(さて置けない部分もありますが、それが現状であ ...

介護業界で長年働いている人から賃金や待遇についての不満が出ない5つの理由

  介護業界の待遇や職場環境は劣悪なわけですが、長く働いている人からはあまり賃金や待遇についての不満を聞きません。 介護保険制度が始まってまだ20年弱ほどしか経っていない歴史が浅い業界ではあ ...

介護職員を悩ませる人間関係のストレスの多くは同僚介護職員にあり

  介護職員が職場で感じてしまうストレスは多岐に渡ります。 思いつくものをざっとあげてみても 法人や事業所の方針 人間関係 利用者への対応や利用者からのハラスメント モンスタークレーマー 過 ...

介護事業所の上司が吐く閉口してしまうセリフ5選

  以前、「介護事業所に存在する尊敬できない上司」について記事を書きましたが、中には「閉口してしまうようなセリフを吐く上司」も存在します。 介護事業所には呆れて物も言えず、開いた口が塞がらな ...

介護業界に存在するサイコパス職員の5つの特徴

  サイコパスとは「精神病質者」「反社会的人格の一種」のことを指す言葉です。 アメリカ精神医学会ではサイコパスの分類と診断基準を「DSM-5(精神疾患の診断・統計マニュアル(Diagnost ...

介護事業所に存在する尊敬できない上司の特徴5選

  介護事業所には色々な上司が存在します。 色々な上司がいるのは介護事業所だけには限りませんが、介護職員の離職理由の上位に常に「人間関係」があるため、介護事業所に存在している上司そのものの人 ...

介護現場で上司から「えこひいきされている介護職員」の特徴と対処法

  どの業界、どの産業、どの職場でも「上司からえこひいきされる部下」という存在がいます。 上司の管理マネジメントや能力の欠如によって、「ひいきされる職員」と「ひいきされない職員」が居れば不平 ...

介護現場でうだつの上がらない「おじさん介護士」が編み出した自己防衛法

  介護現場はまだまだ女性の割合が多いため、特に中高年の男性介護士は第一印象や日々の言動などで敬遠されやすい環境があります。 とは言っても、確かに「おじさん介護士」には 清潔感 仕事ぶり 言 ...

介護事業所に存在する「老害職員」の10の特徴と対処法

  以前、介護事業所に存在する「お局職員」の特徴と対処法について記事を書きました。 お局職員と似て非なる存在が「老害職員」です。 老害とは、元々は高齢者が実権を握り若者が活躍できず世代交代が ...

情熱に燃えている職員よりクールな職員の方が介護に向いている理由

  以前「介護職に向いている人と続けられる人は全く別」という記事を書きました。 「介護職に向いていないから辞める?」向いている人と続けられる人は全く別 最近感じているのですが、「情熱に燃えて ...

介護事業所に存在する「お局職員」の10の特徴と対処法

  どの業界、どの職場でも「お局さま」と言われるような人が存在するでしょうが、介護事業所にはお局職員の存在率が高い傾向にあります。 その理由としては、そもそも「お局」という存在が、江戸時代の ...

「介護職員の給料は安いのだから適当に働けばいい」という考え方が間違っている5つの理由

  介護職員の給与水準が低いことは周知の事実です。 人材不足で労働環境が劣悪なことも多く過重労働になりがちです。 ですから、介護職員の働き方として、過剰に自己犠牲を払う必要はなく「まずは自分 ...

介護職員の私がアラフォーになり感じる様々な変化や気づき

  私は現在アラフォーなのですが、やはり20代や30代前半の頃と比べると様々な変化を感じています。 それは体力的なものであったり、体調であったりするのですが、「これが歳を取るということか」と ...

【介護職員】仕事が遅い人は「優先順位がわからない」ことに原因があった

  世の中や職場には色々な人間がいますし、長所や短所は誰にでもあります。 介護現場でも「仕事ができる」「仕事ができない」という判断をされることがあります。 仕事をする上で大切なのは「優先順位 ...

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.