「 介護施設 」 一覧

特養の七不思議(4)「胃瘻(いろう)をつけて注入量は変えない」

  今回は、介護の都市伝説とも言える「特養の七不思議」について記事を書きたいと思います。 他の七不思議については、下記記事をご参照下さい。 特養の七不思議(1)「食べられないのに食べなさい」 ...

介護施設の夜勤での「恐怖体験」5選

  「介護施設」「夜勤」「恐怖体験」というワードが並ぶと、何となく「霊的な体験」を想像されてこのページを開いた方も多いかもしれません。 しかし、介護士が夜勤で一番怖いのは「幽霊やおばけよりも ...

【介護施設の面会】保証人以外の家族対応が難しい3つの理由

  介護施設において、家族の面会頻度から感じる特徴については過去記事で書きました。 介護施設での家族の面会頻度にありがちな特徴   もうじき世間ではGW(ゴールデンウィーク)という ...

介護施設の「翌月の勤務表の完成」が遅い6つの理由

  介護施設は24時間体制で介護職員が勤務しているため、勤務表はシフト制になります。 勤務時間は施設によってまちまちですが基本的に 早出 日勤 遅出 夜勤 になるかと思います。 様々な事業所 ...

介護職員の夜勤出勤前の過ごし方

  介護施設の多くは、16時間勤務のワンオペ夜勤となります。 自分1人で翌朝まで乗り切らなければならない責任感と使命感と重圧があり、日勤帯の出勤前よりも夜勤出勤前はナーバスになりがちです。 ...

「プラセボ効果?」高齢者は医者の言葉だけでも痛みが取れる

  プラセボ(プラシーボ)効果とは「偽薬効果」とも言われています。 本来は薬効として効く成分がない薬(偽薬)を投与したのに、病気が快方に向かったり治癒したりすることがあります。 恐らく、偽薬 ...

家族のありがちな苦情「介護施設に入所させたら認知症が進んだ」5つの原因

  介護施設では、利用者本人や家族から様々なご意見やお問合せや苦情やクレームが飛び込んできます。 その内容は、些細なことから深刻なものまで多種多様ですが、内容によっては現場職員が疲弊してしま ...

介護施設のワンオペ夜勤の暗黙の了解「パジャマ更衣」

  前回は「介護施設のワンオペ夜勤では利用者を起こす順番に暗黙の了解がある」という記事を書きました。 介護施設のワンオペ夜勤の暗黙の了解「利用者を起こす順番」   今回は「介護施設 ...

介護施設の個室に内鍵がついている理由「内鍵って必要?」

  介護施設でユニット型であれば全室個室になります。 他にも従来型個室があります。 ユニット型と従来型ではどう違うのか言えば、簡単に説明すると「ユニットという生活空間(ひとつのコミュニティ) ...

介護施設での家族の面会頻度にありがちな特徴

  介護施設に親や身内を入所させる家族は、基本的に「在宅では介護が出来ない理由がある」から施設へ入所させます。 「利用者本位」とか「パーソン・センタード・ケア」などという教科書通りの状態では ...

介護施設のワンオペ夜勤で一番敏感になる五感は?

  多くの介護施設での夜勤は「職員1人で約20名の利用者の介護」をします。 勤務時間やタイムスケジュールなどは下記記事をご参照下さい。 介護施設の「夜勤スケジュールと仕事内容」を詳細に解説し ...

介護施設のワンオペ夜勤の悲しいあるある「カップ麺」

  夜勤に出勤する時は、夜食を持参するかと思います。 16時間もの長丁場なので、1食分では足りません。 最低2食分は必要です。 夜勤中に小腹が減った時に重宝するのが「カップ麺」です。 私は大 ...

介護施設で「夜に爪切り」する?しない?

  介護施設は入所者が24時間365日、職員から何らかの支援や介助を受けながら生活しています。 そこで今回は「介護施設で夜間に爪切りをすることがあるのか」というシュールなテーマで記事を書きた ...

介護施設の夜勤での「タイムスケジュールと仕事内容」を詳細に解説します

  入所者が24時間365日生活をしている介護施設では必ず「夜勤」があります。 既に介護職員として勤務をしていて、夜勤業務に入っている人はご存知でしょうが、そうではない人や夜勤について知りた ...

ナースコールは召使いを召喚する装置ではない

  介護施設には必ずナースコールが設置されています。 介護保険法に基づく「施設及び設備並びに運営に関する基準」によって設置が義務付けられているからです。 設置していなかったり、手の届かない場 ...

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.