「 介護施設 」 一覧

【効率化】誰も得をしない介護施設の朝礼の無駄を省くと10分以上短縮可能

  特養などの介護施設で朝礼がダラダラと長く、平均して15分前後も掛かってしまう場合があります。 朝礼だけで15分も時間が取られるなんて、人員不足の介護現場では考えられません。 何故なら、朝 ...

介護職が介護施設での夜勤に持参するお手軽な夜食5選「現役介護士から独自調査」

  介護施設では夜勤があります。 多くの場合が16時間夜勤という長丁場になりますので、途中でお腹が空きますし何か食べる物を持参するのではないでしょうか。 介護施設での夜勤の流れやタイムスケジ ...

介護施設の人員配置基準を緩和しないと人材確保が困難?規制緩和で益々人材不足になる懸念

  現在、来年(2021年)の介護報酬改定に向けて介護施設の人員配置基準を緩和させて、現状の3人対1人の配置から4人対1人にしていこうという議論が行われているということについて前回の記事でご ...

介護施設の人員配置基準見直しの検討内容はまさかの4対1の規制緩和!?埋められぬ現場との溝と温度差

  来年2021年は3年に一度訪れる介護報酬改定の年です。 介護保険や介護報酬の見直し改定に向けて様々な議論が行われるのが今年2020年になります。 介護関係者としては、どういった改定になる ...

自滅する介護施設(事業所)にありがちな5つの特徴「ボーナスカットは経営難を示唆」

  多くの介護現場では人員不足です。 東京商工リサーチが公表している2019年の「老人福祉・介護事業の倒産件数」でも、資金繰りや人員不足での経営難によって零細の訪問介護事業を筆頭に介護施設( ...

介護施設に監視カメラを設置することの可否「監視することで虐待が防げるか」

  介護職員が利用者に対して虐待をしたり暴行をするなどの事件のニュースが後を絶ちません。 その対策のひとつとして「介護施設に監視カメラを設置する」という方法があります。 要は、虐待などが発生 ...

介護施設で利用者の状態によって提供禁止となりがちな食品3選と配膳ミスをしてしまった場合の対処法

  介護施設では、咀嚼(そしゃく:噛むこと)する機能や嚥下(えんげ:飲み込むこと)する機能に配慮した様々な食事形態があります。 普通食 刻み食 粗刻み食 超刻み食 ムース食 ミキサー食 など ...

介護施設では利用者本人よりも家族の意向が優先されている実情

  介護現場は利用者本位という方針や言葉がひとり歩きしていますが、実際は「家族最優先」となっています。 これは由々しきことだと思われるかもしれませんが、一言で言うならば「自然の摂理」です。 ...

年末年始も関係ない介護施設の暮れの挨拶と新年の挨拶の実情

  本日は12月27日ですから、いよいよ暮れも押し迫ってきましたね。 世間では今日が仕事納めで明日から年末年始の休暇に入る人も多いのではないでしょうか。 そんな中、介護施設の介護職員は年末年 ...

介護施設の師走の大掃除は誰がする?介護職員にしわ寄せがいっていませんか?

  師走に入り忙しい時期になりました。 忙しいと言っても、年末年始も正月も関係がない介護職員にとっては特に普段と変わりがないのですが、周りが忙しくなってきます。 年末年始には銀行や取引業者な ...

介護施設の行事は本当に必要?看護師やリハビリ職は参加しない?

  介護施設には多種多様な行事があります。 中規模以上の行事で言えば お花見会 夏祭り(盆踊り) 敬老祝賀会 運動会 クリスマス会 紅白歌合戦 新年会 節分(豆まき) などが年間を通して行わ ...

介護施設のエアコンの温度設定「夏は冷房28度、冬は暖房20度」の勘違い

  介護施設は利用者に一年中快適な室温で過ごして貰えるようにエアコンなどで空気調和を行っています。 施設ごとに基準があるのでしょうが、よく聞くのが「夏は冷房28度設定、冬は暖房20度設定」と ...

介護施設での1日の流れ「タイムスケジュールと仕事内容」を詳細に解説します

  過去の記事で、介護施設での夜勤のタイムスケジュールと仕事内容について解説しましたが、今回は「日中の介護現場業務」について記事を書きたいと思います。 日中は殆どの利用者が活動していますし、 ...

介護職員の人員を削って無理な労働を強要する介護施設への対応方法

  介護現場の多くは人員不足ですが、「人員を確保して欲しい」という労働者側の訴えと「人員を確保したい(又は努力をしている)」という経営者側の利害は一見、一致しているように見えます。 しかし実 ...

介護施設で早番(早出)勤務を任されるのは信頼されている証拠

  介護施設であれば、「早番(早出)勤務」があります。 施設によって出勤時間(勤務時間)は変わってくるでしょうが、大体「朝7時~夕方16時」の勤務ではないでしょうか。 朝早く出勤しなければな ...

介護施設に訪れる実地指導と監査の違いと制度の実情

  介護施設において「もうじき監査だ」「実地指導だ」などという声が飛び交う時期があります。 上層部や事務員などは急に慌ただしくなります。 何事もないように願っていることでしょう。 介護職員と ...

介護施設でのシーツ(リネン)交換の頻度はどれくらい?その根拠は?

  介護施設に従事する介護職員は、利用者の居室内の清掃やシーツ(リネン)交換も行います。 こういった単純作業を介護補助員や外注業者などに依頼できれば、介護士に時間的な余裕もできますし利用者に ...

介護施設入所者が利用する成年後見制度をわかりやすく解説

  成年後見制度とは、判断能力が不十分になった認知症高齢者などで自己判断や意思決定が困難な人が、自分の行った行為で不利益を被らないように保護や財産を管理する制度のことです。 となると、介護施 ...

介護施設の敬老祝賀会によって職員が疲弊する実情

  本日2019年9月16日(月)は祝日法で定められた「敬老の日」です。 老人福祉法では9月15日から9月21日までの1週間を老人週間とし、9月15日を「老人の日」と定めています。 全国の介 ...

「自分が入所したいと思えるような施設づくりを目指そう」という理念の違和感

  介護施設にありがちな理念で「自分自身や自分の親を入所させたいと思えるような施設づくりを目指そう」というような内容のものがあります。 また、研修の場での講師や介護現場の上司などが介護職員に ...

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.