「 理由 」 一覧

介護職員の出戻り就職が多い理由とそれぞれの思惑

  介護業界に身を置いて介護現場で働いていると意外と多いのが「出戻り就職」です。 つまり、一旦退職した介護職員が再び同じ介護事業所に戻ってきて雇用されるのです(再雇用・復職)。 もし自分だっ ...

介護リーダー(ユニットリーダー)などの中間管理職が続々と辞めていく5つの理由

  今日も明日も介護現場は人員不足なわけですが、人員不足の起因となるのは 新しい人材が入ってこない(入職率) 今いる職員が辞めていく(離職率) 上記の両方 のいずれかになるかと思います。 介 ...

介護職員の腰痛は休み明けに多い?その理由は?

  介護職員の代表的な職業病は腰痛です。 私自身も致命的ではない程度の腰痛を持っていて、普段は全然痛くも痒くもないのですが、腰を酷使して無理をしてしまったり何かの拍子で腰痛が発生する時があり ...

多くの介護事業所にお局職員が存在している理由

  介護業界に限らずどの業種の会社にも「お局様」と言われる従業員が存在するかとは思いますが、特に介護業界で働く人達は女性の割合が多く「女性社会」であるため、「お局職員」と揶揄される人物が多く ...

介護職員に虐待防止研修が必要な理由

  介護職員には虐待防止研修が必要だと思っています。 厳密に言えば「養介護事業又は養介護施設で働く従事者全て」に必要です。 ただ、やはり一番利用者に接する機会が多く現場の最前線で働いている介 ...

介護業界の誇大キャッチコピーに違和感を感じる理由

  介護業界(というか福祉業界でしょうか)には他産業の既存企業などが参入してきているほか、新たな法人や団体やプロジェクトなどもどんどん発足してきています。 それはそれとして、違和感を感じてし ...

介護現場では優秀な人材から先に辞めていく3つの理由

  介護現場では「優秀な人材から先に辞めていく」ということが常態化しています。 「優秀」の定義は「人より優れていて秀でている」ということになりますが、介護現場においては「どんな業務もそつなく ...

介護福祉士は誰でもなれるわけではない理由

  現状で介護職員になるためのハードルは低く、無資格未経験から始めることが出来ますし学歴や賞罰の有無や国籍さえ不問です。 しかし、介護職員になることと介護職員を続けていくのはまた別の問題で、 ...

介護の仕事はやればやるほど断言できなくなる5つの理由

  介護の仕事を続けていく中で「介護の仕事はこういうものだ」「介護士はこうあるべきだ」「こういうやり方をしておけば間違いない」ということを言う人もいますが、私の肌感覚では「介護の仕事はやれば ...

【介護現場では不可避】高齢者が転倒しやすい5つの理由

  以前、介護職員が付き添っていなかったから利用者が転倒後にお亡くなりになってしまい、事業所に損害賠償命令が出たという判決がありましたが、そもそも人間は二足歩行をしている以上、誰でも転倒する ...

「介護職員処遇改善加算が手当として貰えない?」リアルな3つの理由

  2017(平成29)年4月1日から、「介護職員処遇改善加算」が拡充し「全5区分」になりました。 この加算の目的は「介護職員の安定的な処遇改善を図るための環境整備とともに、介護職員の賃金改 ...

多くの介護事業所が副業を禁止している5つの理由

  介護事業所の多くは、正職員に副業を禁じています。 就業規則等にハッキリと明記してある場合は、副業をしてしまうと規則違反となり、最悪の場合は「懲戒処分の対象」になってしまいます。 しかし、 ...

ケアマネ試験の「受験者数が激減した5つの理由」と「合格率が低迷している3つの理由」

  2018年の第21回介護支援専門員実務研修受講試験が去る2018年10月14日に行われました。 受験された方もいらっしゃるかもしれませんが、受験者数が激減しているという実態が明らかになっ ...

高齢者がティッシュペーパーなどの紙が好きな5つの理由

  今まで色々な利用者、高齢者を見てきましたが、多くの人は「紙」が大好きです。 特に ティッシュペーパー トイレットペーパー ハンドペーパー などの白くて柔らかい紙がお好きなようです。 紙が ...

高齢者の「寝れない自慢」と「寝れない原因」とは?

  若者でもよく見聞きしますが、高齢者にも「寝れない自慢」が存在します。 寝れない自慢とは、若者の場合 「昨日は仕事が忙しくて2時間しか寝れなかった」 「忙しくて寝る間も惜しんで何かをしてい ...

介護士は利用者から「先生」と呼ばれる?理由と受け止め方

  介護施設で生活する入所者の多くは認知症を患っている確率が高いのですが、中には認知症のない「クリア」な入所者や利用者もいます。 特にショートステイや通所系の介護サービスを利用して、在宅生活 ...

「介護職には名刺がない」理由と気まずかったことトップ3

  社会人ともなれば、組織人として節度ある言動や常識のある言動をするのは最低限のたしなみとして、ビジネスマナーを身につけておく必要があります。 介護職員であっても、正しいビジネスマナーや接遇 ...

【1分で読める】職業を聞かれた時に「介護士です」と言いたくない理由

  周りの人や同級生などから職業を聞かれることは誰でもあるかと思います。 「職業に貴賤は無い」という建て前上の社会なので、自分がやっている仕事に自信と誇りを持って「介護職員をやっています!」 ...

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.