「 介護現場 」 一覧

利用者からの暴力を容認する人の分類と特徴

  以前、「介護現場では利用者からの暴力は許されてしまう特殊な業界」ということについて記事を書きました。 暴力を振るう利用者さえ容認するのが介護なのか 賛否両論あって良いとは思うのですが、や ...

介護現場における「男尊女卑」の実情

  昔は「男尊女卑」という考え方がありましたが、「男女平等」が叫ばれて久しく、倫理観や法律の整備も行われ、女性の社会進出も格段に進んできました。 しかし、介護現場には未だ「男尊女卑」の思考が ...

食事介助における「速さの美学」とは?危険はないの?目安時間は?

  介助全般に言えることですが、介護現場では「速さの美学」というものが存在します。 実際にはそういう美学は存在しないのですが、介護職員や事業所全体で「ケアを速く済ませられる職員は手馴れていて ...

介護現場の質は低空飛行「働き蟻の法則」に似ている?

  介護現場の質は年々、いや日に日に低下していっているような気がしますが、もしそうなら既に現場は崩壊してしまっているでしょう。 崩壊寸前の現場が多いのは確かですが、「崩壊してしまった」という ...

【介護現場の実情】二人同時に食事介助「ツバメのエサやり?」

  介護現場での業務は色々ありますが、三大介助と言われている「食事・排泄・入浴」の介助があります。 その中で、今回は「介護現場の食事介助(略して食介(しょっかい)と言います)の実情」について ...

介護現場に求められる「リーダーに必要な資質」は〇〇の人

  ユニットリーダーというのは、ユニット型介護施設において各ユニットごとに一人配置される常勤介護職員のポストのことです。 ユニット型ではない従来型の介護施設では「介護リーダー」などと呼んでい ...

介助の度に「使い捨て手袋(グローブ)」を使用するのは常識

  「1介助、1手袋」は基本の「き」です。 つまり、「1つの介助をするたびに、使い捨てのゴム手袋を付け替えましょう」ということになります。 時々、介助をする時に手袋(グローブ)を使わずに素手 ...

【自己覚知】他人や利用者を知る前にまずは自分を知ることの重要性

  介護現場だけに限りませんが、対人援助を生業とする以上「自己覚知(じこかくち)」を常に意識しておく必要があると感じています。 今回は「他人や利用者を知る前に自分を知るという自己覚知」につい ...

実は奥が深い「介護現場の見守り」とは?

  介護現場には「見守り」という業務があります。 入職して間もない新人職員や応援に来た職員にやってもらうことの代表的な業務になるのではないかと思います。 何故かというと、利用者のことをよく知 ...

【2025年問題】老老介護は介護現場にも及んでいる

  在宅介護の大きな社会問題として「老老介護」の問題があります。 しかしあまり報じられていませんが、老老介護は在宅だけの問題だけではなくなってきています。 介護サービスを専門として提供する「 ...

「全てのトラブルは不適切なケアが原因?」そう言い切れる人は現場を知らない人

  介護の教科書や参考書などで「全てのトラブルは不適切なケアが原因」という文言をよく見掛けます。 この文章をそのまま受け取ると 「つまりはどう足掻こうが現場で起こったトラブルは全て介護職員の ...

暴力を振るう利用者さえ容認するのが介護なのか

  介護職員が入所者や利用者に対して暴言や暴力を行えば、すぐに虐待認定され事件や犯罪行為としてニュース等で報道されたりします。 大前提として、「介護職員だから」ということではなく「人間として ...

休憩が取れないのも「サービス残業」皆さん休憩取れてますか?

  常に人員不足の介護現場では、60分間の休憩が取れないことが多いです。 昼ごはんをかき込むように食べ、10分か15分で現場に戻ります。 それどころか、昼ごはんを食べる時は利用者を見守りしな ...

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.