「介護業界の異常性」 一覧

介護職員は高齢者が大好きでなければ勤まらないのか

  介護職員に必要な資質は様々ありますが、よく勘違いされがちなのが「介護職員は高齢者が大好きでなければ勤まらない」という内容です。 確かに高齢者などの要介護者を相手にして仕事をしていく必要が ...

未だに「ネガティブイメージが原因で介護職員が集まらない」と言い続ける絶望の思慮不足と人材不足

  介護業界では、今日も明日も介護職員などの介護人材が不足し続けています。 団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となる「2025年問題」まであと5年ですが、早い段階から介護人材の不足が叫ばれて ...

介護施設では利用者本人よりも家族の意向が優先されている実情

  介護現場は利用者本位という方針や言葉がひとり歩きしていますが、実際は「家族最優先」となっています。 これは由々しきことだと思われるかもしれませんが、一言で言うならば「自然の摂理」です。 ...

介護事業所の経営者がこんな人物なら足掻いてでも全力で逃げよう5選

  以前、「こんな勉強会やセミナーやイベントには参加したくない5選」という記事を書きましたが、セミナーなどであれば自分が嫌だと感じたのなら参加しない選択肢があります。 しかし、もし自分が働い ...

介護現場の崩壊を招く「今までこうだったからあなたもこうするのが当然」という危険な考え方

  介護業界や介護事業所には各々「風潮」や「慣習」や「暗黙の了解」などがあります。 例えば、介護事業所であれば「これがうちのやり方」などというムラ社会的な独自ルールやローカルルールがあったり ...

介護業界にありがちなこんな勉強会やセミナーやイベントには参加したくない3選

  以前、過去記事で「介護業界にありがちな無意味な研修やセミナー」について言及しましたが、本当に介護業界には様々な勉強会やイベントやセミナーやプロジェクトなどが乱立し闊歩(かっぽ)しているよ ...

おむつゼロ運動はゼロにすることだけが目的になっているのではないか

  過去記事でも「おむつゼロ運動」について触れましたが、久々にオムツゼロについての話題を目にしましたので、感じた違和感について記事を書きたいと思います。 結論から言えば、その違和感の正体は「 ...

「介護職員はこうあるべき」と語る介護職員以外の人は温度差を埋める努力が必要

  ネット上の情報やTwitterなどの発信を眺めておりますと、 「介護職員はこうあるべきだ」 「利用者にこう接するべきだ」 「そうすれば介護職の専門性も上がるはずだ」 などと声高な意見が散 ...

「周囲に評価をされないと仕事をしたことにならない」と言う上司の矛盾

  介護現場には様々な上司が沢山いて、全く何もしない・できない上司から独自の帝王学を語る上司まで幅広く存在しています。 どこかの書籍や誰かの受け売りかはわかりませんが、介護現場で部下に対して ...

介護職員が「会社から守られている」と感じる環境でなければ悪循環は断ち切れない

  介護の仕事はストレスの多い職場だと言われたり、実際問題、人材不足であったりするわけですが、「入職しても退職していってしまう」「入職者がいないのに退職者が順番待ちをしている」などという状況 ...

介護職員の愚痴やネガティブな発言に敏感な人達の特徴と違和感

  2025年問題や状態的な人手不足が叫ばれる介護業界ですが、その打開策のひとつとして「ポジティブキャンペーン」を頑張っていらっしゃいます。 介護の素晴らしい点、介護のやりがいなどをアピール ...

介護職員の人員を削って無理な労働を強要する介護施設への対応方法

  介護現場の多くは人員不足ですが、「人員を確保して欲しい」という労働者側の訴えと「人員を確保したい(又は努力をしている)」という経営者側の利害は一見、一致しているように見えます。 しかし実 ...

【介護現場の闇】「利用者第一主義」と「職員第一主義」どちらが良いのか

  介護業界はこれまで「利用者第一主義」という方針で動いてきました。 もちろん、介護サービスにおける顧客は利用者であるため、他の産業で言うところの「顧客第一主義」ということになります。 しか ...

一度やり始めたらやり続けなければならない環境が介護職員を萎縮させる実情

  現状の介護業界の理念や方針は「質の高い介護サービスの提供」を目指しています。 その最たるものが「ユニットケア」ですが、人材不足のため「ユニットケアを実践しない方がマシな介護が出来る」と言 ...

介護業界の根本的な構造は自己犠牲で成立させる仕組み

  介護業界には様々な問題が山積みですが、これらが解決していくどころか迷走しているようにも見えます。 小手先や表面上でだけ解決をしようとしても、結局は何も解決しないというのは介護業界に限った ...

園児に暴行し逮捕された「恐怖の副園長」介護業界との類似性

  福岡県の保育園の副園長が園児に暴行して傷害容疑で逮捕されたというニュースが流れてきました。 また、その副園長が就任した2011年頃から保育士の退職者が60人以上にのぼるとのことです。 保 ...

介護の実務経験のないセミナー講師の声が大きい介護業界の違和感

  研修や勉強会やセミナーを受講して知識を得ていくことは必要ですが、何故か介護業界のそういったものの講師は介護現場の実務経験が無い(又は極端に少ない)場合が多いと感じています。 以前「無意味 ...

介護の仕事は「きつい、汚い、危険」の3K?まさかの11K?その実態とは?

  少し前までは「介護の仕事は3K」などと言われてきましたが、最近はあまり聞かなくなってきました。 その背景には、 ネガティブイメージを払拭しようとする風潮 徐々にではあるものの改善されつつ ...

介護職員の愚痴が封殺される風潮が悪循環を創り出す

  介護職員は愚痴をこぼすことがしにくい職業です。 それは、守秘義務や個人情報保護を遵守することが課せられているからでもありますし、介護の仕事に携わる人間が愚痴をこぼしている姿は世間的に見て ...

介護事業所の経営者や管理者が目立ちすぎるとヤバい3つの理由

  以前、「人員不足の介護事業所」に求人応募が来ない原因について記事を書きました。 「人員不足の介護事業所」に求人応募がこない3つの原因 その記事の中で、求人応募が来ない原因の1つとして「辞 ...

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.