「 介護職員 」 一覧

厚労省が有料老人ホームの新設支援で介護離職ゼロを目指す?箱を増やしても介護職員が確保できるのか

  社会問題のひとつとして「介護離職」があり、政府は「介護離職ゼロ」のスローガンを掲げています。 一見、介護職員の離職をゼロにする内容かと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、介護離職とは介 ...

介護職員の給料は年収で考えようのコーナー「年収金額別の印象」

  今まで何度か発信してきていますが、給料(収入)は年収で考えることが重要です。 例えば、 「特定処遇改善加算手当で月2万円アップしました!」 「月給30万円の求人募集があります!」 という ...

介護職員は高齢者が大好きでなければ勤まらないのか

  介護職員に必要な資質は様々ありますが、よく勘違いされがちなのが「介護職員は高齢者が大好きでなければ勤まらない」という内容です。 確かに高齢者などの要介護者を相手にして仕事をしていく必要が ...

未だに「ネガティブイメージが原因で介護職員が集まらない」と言い続ける絶望の思慮不足と人材不足

  介護業界では、今日も明日も介護職員などの介護人材が不足し続けています。 団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となる「2025年問題」まであと5年ですが、早い段階から介護人材の不足が叫ばれて ...

介護職員になれば他人の排泄物のにおいに慣れることが可能なのか

  介護職員は利用者の排泄物の処理も行います。 介護の経験が無い人やこれから介護職員になろうと思っている人の中には「自分は排泄物のにおいに耐えられるだろうか」「他人の排泄物の扱いに慣れること ...

「自分が辞めたら残った職員に迷惑がかかるかもしれない」と思って辞められない介護職員の特徴や対処法

  職場の人間関係や労働環境、又は、自分の体調や健康面の理由から「介護職員を辞めたい」「この介護事業所を辞めたい」と思っているものの、「自分が辞めたら残された職員や利用者に迷惑が掛かってしま ...

「介護職員はこうあるべき」と語る介護職員以外の人は温度差を埋める努力が必要

  ネット上の情報やTwitterなどの発信を眺めておりますと、 「介護職員はこうあるべきだ」 「利用者にこう接するべきだ」 「そうすれば介護職の専門性も上がるはずだ」 などと声高な意見が散 ...

介護職員が辞めないために「こんちきしょう!」と思わせない環境づくりを

  介護職員の退職理由の上位には常に人間関係があります。 人間関係と一口に言っても、 陰湿ないじめやいじり 高圧的なパワハラ 業務の押し付け合い 理不尽な指導や命令 特定の職員に対するひいき ...

介護職員として何歳まで働き続けることができるのか

  介護職員として働いていて、「自分は何歳まで介護職員として働き続けることができるのだろう」と考えたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。 私もその一人です。 制度や社内規程などの ...

介護職員の求人票は情報不足?待遇や手当が詳細に書かれていない理由

  介護人材は業界全体で不足しているため介護職員の求人はいつでも募集されている状態です。 中には人員が満たされている事業所もごく稀にあるかもしれませんが、求人募集の常連となっている事業所が目 ...

【介護知識や介護技術】介護職員になってから学んだ5つのこと

  以前、介護職員になって学んだ人間関係や職場感情にまつわることを5つご紹介しましたが、他にも色々なことを学びました。 もちろん、事前に情報や知識を集めたりはしていましたが、「見聞きするもの ...

【謹賀新年】歳を取ると1年が早い?介護職員の昨年の振り返りと今年の抱負

  新年あけましておめでとうございます。 本年も弊ブログともども、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 年が明けて2020(令和2)年の元旦となりました。 今年は「子年(ねどし)」ですからネズミ ...

「介護職員を辞めたい、もう限界」と思ってしまう介護現場のストレス5選

  介護職員の退職理由は統計で確認をすると「人間関係」や「法人の理念や職場の方針への不満」が上位になっています。 つまり、介護業務そのものだけでなくそれを取り巻く人間関係や職場環境に大きなス ...

介護拒否のある利用者の対応を押し付けられる新人介護職員と介護現場の実情

  今回はリクエスト案件になります。 大抵の介護現場には介護拒否がある利用者が1人くらいはいるのではないでしょうか。 今現在働いている職場には介護拒否をする利用者は1人も居ない場合であっても ...

介護職員は冬でも半袖?暑くて汗をかく介護現場の実情

  今年は今のところ私の住んでいる地域ではまだ雪が降っていません。 寒波がくるというような予報も今のところありません。 そうは言っても毎日寒いのは間違いないわけですが、「介護現場は暑い」ので ...

【人間関係や職場環境】介護職員になってから学んだ5つのこと

  介護職員になって色々なことを学びました。 学びがあることは良いことですが、特に印象深いものを思い浮かべてみると「良い学びもある中でネガティブな学びもなかなか多い」ということに気づきます。 ...

「そんなのあり?」特定処遇改善加算で介護職員の給料はどれだけ上がったのか

  2019年10月から始まった「特定介護職員等処遇改善加算」についてですが、Twitterなどを拝見しているといくらかは手当や基本給に盛り込まれている人もいらっしゃるようです。 ただ、当初 ...

介護施設の師走の大掃除は誰がする?介護職員にしわ寄せがいっていませんか?

  師走に入り忙しい時期になりました。 忙しいと言っても、年末年始も正月も関係がない介護職員にとっては特に普段と変わりがないのですが、周りが忙しくなってきます。 年末年始には銀行や取引業者な ...

介護職員の冬場の手荒れ(乾燥、霜焼け、あかぎれ)とハンドクリームとの戦い

  介護現場では食器洗いなどの水仕事も多く、介助ごとにも手洗いを行います。 そうなると特に冬場は乾燥しやすくなり、手荒れやしもやけで手がひび割れしたりあかぎれになって手がガサガサになります。 ...

介護職員が「会社から守られている」と感じる環境でなければ悪循環は断ち切れない

  介護の仕事はストレスの多い職場だと言われたり、実際問題、人材不足であったりするわけですが、「入職しても退職していってしまう」「入職者がいないのに退職者が順番待ちをしている」などという状況 ...

Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.